経営理念

認証技術とネットワークの発展による患者認証 

医療事故(医療過誤)を防止する為社会に貢献します。


E-ブレス(患者認証用バンド)を主とした患者認証用システム、簡単ベルト発行システム、
リアルタイムに輸血過誤防止可能な『輸血製剤管理支援システムBCAM』輸血
一元管理モニターリングシステム、『製剤支援管理システムAVAN』病棟定数管理機能搭載、
医療の安全と安心を支えるシステムでリアルタイムマネージメントを実現するうえで不可欠です。


ホクユーメディックスは輸血システムと患者認証システムをネットワーク技術を応用し、
より最新で経済的な新しいシステムを提供することで、社会に貢献します。

ソリューション

現在のように複雑で高度に専門分化した医療組織において、起こり得るすべてのエラーを予測することは非常に困難であるが、患者を守るための最大の手段と安全対策は備えるべきである。

『エラートレラント』な手法による防止策がより重要と考えられる。

ハインリッヒの労災事故の研究によれば、
1件の重大事故の背景には、29件の同種の軽少事故、更に300件の同種のインシデントが存在する。

このような事故が「重大事故に発展するか?」「インシデントにとどまるか?」は、単に防御機能が働いたか否かの差である。

根本的な原因については共通する部分が大きいといわれている。

人間はエラーを犯すものである
個人及びシステムによるエラーチェック機能を強化していくことが 重要である。

社員パートナーシップ

当社では明確なビジョンとコンセプトを基本に患者側の立場で製品の開発に各社員が一人ひとり高い目標とプロとしてスキルを身につけ課題に向い努力しています。

 

最大の能力を発揮し、絶えず未来の医療の安全をコンセプトにプロ意識を持ち創造性と熱意で取り組んでいます。

PAGETOP