企業理念・ごあいさつ - ホクユーメディックス株式会社

企業理念・ごあいさつ

企業理念

企業理念

Mission私たちの使命

医療の安全を守る・患者の命を守る

ホクユーメディックスの取り扱い製品のほとんどが医療過誤防止を目的としたものです。
創業当初から、「人間はエラーを犯すもの」という前提で製品を開発し、「システムでエラーを防止する」という方針のもと、医療開発のパイオニアとして次世代の安心・安全を追求しています。

Vision目指すべき姿

斬新な視点で問題を解決する製品を開発

「患者様をバーコードで識別するなど人権侵害だ」という声が大きく、ほとんど世間的に認められていなかった医療用リストバンドの必要性を訴え続け、現在では医療業界で必要不可欠なものになりました。現在もリストバンドの新ラインナップ(小児用)の製造や、ICタグ入りリストバンドの開発、採血管認証システムS-PAMSの開発等、常に斬新な視点で新しい製品の研究・開発を進めています。

Value行動指針

常に「利用者の目線」で使いやすさを追求する

どんなに安全を守れるシステムでも、正しく使用してもらえなければ意味がありません。
使いやすさを高めることは、安全性を高めることに直結すると私たちは考えています。利用者の目線で、操作に負担のかからないシステムを開発することを心がけています。

ごあいさつ

ホクユーメディックス株式会社は、1999年に医療用機器や器具のディーラーとして創業いたしました。
当初からヒューマンエラー・医療過誤防止の理念を持っていた弊社に、「輸血製剤を管理するシステムを作れないか」
という依頼がありました。開発当初の医療体制は患者の血液製剤や処置を、紙カルテやペンとエクセルシートで
管理されているという現在では考えられないものでした。

医療過誤の抑制には根本的なシステムの開発が必要不可欠だと認識し、日本初の輸血製剤管理支援システムを開発に着手いたしました。それ以降、常に医療現場で求められている操作性や明瞭性を追求し研究・開発・改良を進めた結果、
現在では多くの病院でシステムを導⼊いただくに至っています。

ホクユーメディックスは輸血システムと患者認証システムをネットワーク技術を応用し、より最新で経済的なシステムを提供することで、社会から信頼される企業として社会に貢献し続けます。

代表取締役社長 北尾 哲勇

Copyright © HOKUYU MEDICS Co.,Ltd. All Rights Reserved. login